スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暫しの休息


どうもご無沙汰しております。

一匹狼海人です。今回のタイトルですが、暫しこのブログを停止します。引っ越しがすみ落ち着くまでの4ヶ月くらいになると思います。
それまで暫しのお別れです
スポンサーサイト

エイプリル

こんばんわ、毎度お馴染み一匹狼海人です。!!

最近の自分は仕事ばかりを繰り返しております。自分事ですが、少なくとも3月の11日~4月に入って。

まぁ今もですが丸一日休の休みがありません。(・。・;;

夜と言っても2時間弱の短い時間いつ休めのかわからない掃除の仕事をしています。まぁそこは今年で10年になるのかな?(今じゃそこだけじゃ足りないからほかでも仕事をしてはいるけど…そっちは休みもあるし時間も長くいい仕事なんだよ。)

まぁ今その10年間いた場所が正直嫌になってる(;一_一)つごうのいいようにされてるのかなって(まぁそんな事思ってないのかもしれないけど)

でもいい加減、決めないといけないのかな。一人の時より大勢の中に居る自分の方が能力を引き出せるような気がする。

この5年間で(二束目の草鞋はいた時から)少しづつ何かが変わっていたのかもしれない。

そろそろ決めないといけないのかもしれない!!よりいい方に自分が生きるために…

春はまだ先

皆さんこんにちはお久しぶりです。\(-o-)/(え?だれも待ってないって

あいもかわらずくだらない事ばかり、ただ分を重ねる私事のこの下らないブログ。;気まぐれ一匹狼;事

人生の負け犬一匹狼海人です。(・。・;おぃおぃ



最近うちの事ですがなんと家のトイレの天井が抜けました(@_@;)冗談じゃなくマジで(やべぇーよ吹き抜

けでもう寒い寒い(・。・;助けてって感じです(泣き)


まぁそんな事はさておいて(置いといていいのかよとか突込みが来そう気もしますが)

まだまだ寒い日々も続きますがようやく3月に入って北海道もこれから少しづつではありますが春へと近く

事になるでしょう。\(-o-)/ワーイワーイ

春は好きですが夏は嫌いそんな私は今年30歳になります。この先の事など全く分からないわからないから

こそ楽しいのかも今を生きこれからも楽しく日々を過ごす自虐ネタばかり(・。・;語り足りないかもしれま

せんが


それではみなさんまた次の機会に(^_^)/

節分の鬼退治

鬼は外、福は内!!節分の鬼とは厄を意味する言葉。((・。・;そんなの知っているよね。

厄とは簡単に言うとよくない事ですね。(;一_一)φメモメモ


私も今日は節分なので恵方巻きを食べます。南南東にむかって丸齧り無言で食らいつく((^ω^))モグモグ

さぁ∟(^。^°)」頑張りますか。

(ToT)/~~~ではまた

「ケーキについてると嬉しいくだもの」

おいしいもの自分の好きな食べ物がどんなもののでもそれが美味なるものだろう・・・・

さて、ケーキの上にのってうれしくなる果物は栗です。理由はモンブランが私は好きなんです。

モンブランとは、栗をふんだんに使ったケーキである。山の形に似せて作ったことからこう呼ばれる。名前の由来は、アルプス山脈のモンブランであり、フランス語で「白い山」を意味する。フランス語ではケーキはモン・ブラン・オ・マロン(Mont Blanc aux marrons、栗のモンブランの意)と呼ばれる。尚、上に降りかけられる白い粉砂糖は雪を表している。山名と同様にイタリアではモンテ・ビアンコ(Monte Bianco)と呼ばれる。

文学的にはそう書かれてました。『由来は』

このケーキはフランス・サヴォワ県と隣接するイタリア・ピエモンテ州の家庭菓子を原型とする説が有力で、モンブランを看板メニューとする1907年創業のパリの老舗カフェ「アンジェリーナ」が考案したとされる。日本においては東京・自由が丘の「モンブラン」初代店主・迫田千万億が1933年にフランス・シャモニーを旅した際に知り、つくる許可を取った。土台をメレンゲからカステラにする等のアレンジをしている[2](「日本初」と謳っている[3])。なお、「アンジェリーナ」のメニューにモンブランが加えられた時期は定かでない。

となっています。


まぁ難しい事はこのさいいいか(・。・;

モンブランはどんなモンブランでも好きなんです

ではまた(ToT)/~~~
プロフィール

一匹狼海人

Author:一匹狼海人
武勇伝フリーダムライフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。